日常生活自立支援事業(旧・地域福祉権利擁護事業)

三重県社会福祉協議会より委託を受けて、平成20年4月に開設しました。

 

日常生活自立支援事業(地域福祉権利擁護事業)

誰もが安心して福祉サービスを利用できるよう、お手伝いする事業です。
イラスト どんな人が利用できるの?

 自分ひとりでは契約などの判断をすることが不安な方や、お金の管理に困っている方などが利用できます。
認知症・知的障害・精神障害などのために日常生活に不安のある方が対象となります。

どんなサービスが受けられるの?

  • 福祉サービスを安心して利用できるようにお手伝いします。
    (福祉サービスの利用援助サービス)
    福祉サービスの利用手続き、料金の支払い手続きの援助、など

  • 毎日の暮らしに欠かせない、お金の出し入れをお手伝いします。
    (日常的金銭管理サービス)
    年金や福祉手当の受領に必要な手続き、税金・公共料金・医療費などの支払い手続き、日常生活に必要な預貯金の払戻や預入、など

  • 大切な印鑑や証書などを安全な場所でお預かりします。
    (書類などの預かりサービス)
    年金証書や預貯金の通帳、実印や銀行印などを預かり、貸金庫に保管

どうしたら利用できるの?

相談  まずは「なばり暮らしあんしんセンター」にご相談ください。
 ↓
訪問  専門員がご自宅を訪問し、くわしいお話をお聞きします。
 ↓
契約  何をしてほしいのかをご本人と一緒に考え、サービス内容を
決めます。ご納得していただければ契約をします。
 ↓
サービスの開始  生活支援員が契約にそってサービスを行います。

利用料金はどれくらい必要?

福祉サービスの利用援助サービス
および、日常的金銭管理サービス
1回(1時間程度)  1,000円
※ただし、生活保護受給者、預貯金200万円未満の市民税非課税者は、利用料が免除(公費負担・助成)となります。
書類などの預かりサービス

1ヶ月 250円(1年間 3,000円)
※すべての方にいただきます。


ご相談は無料です。お気軽にご相談ください!


社会福祉法人 名張市社会福祉協議会
なばり暮らしあんしんセンター

〒518-0718 三重県名張市丸之内79番地
名張市総合福祉センターふれあい内
TEL:0595-64-1526(直通)/63-1111
FAX:0595-64-3349
電子メール:kenri@nabarishakyo.jp