新会長に 市川 知惠子・名張育成会理事長を選任

 当連絡会は、会長の増井 明・名張厚生協会理事長が同理事長職を退任されたことに伴い、去る7月26日(月)臨時総会を開催し、現副会長の市川 知惠子・名張育成会理事長を会長に選任しました。また、後任の副会長には名張厚生協会の田中 泰宏・名張特別養護老人ホーム施設長を選任しました。

 役 職 氏 名 所属社会福祉法人
会長 市川 知惠子 名張育成会 理事長
副会長 布川 高宏 弘仁会 特別養護老人ホーム 国津園 施設長
副会長 田中 泰宏 名張厚生協会  名張特別養護老人ホーム 施設長
監事 今村 友和 グリーンセンター福祉会 在宅複合型施設 グリーントピア名張 施設長
監事 今井 康介 おきつも福祉会 特別養護老人ホーム ゆう施設長

福祉避難所協定法人と名張市との懇談会を開催

 去る3月1日(月)、災害発生時における福祉避難所の設置運営に関する協定を締結している社会福祉法人と、名張市(危機管理室・医療福祉総務室)との懇談会を開催しました。

 当日は協定締結8法人のうち7法人15名が出席し、福祉避難所設置に係るプロセス、受入対象者、受入対象地域、平常時における準備、費用負担等日頃法人が抱えている課題等について忌憚のない意見交換が行われました。この中で名張市からは、福祉避難所への受け入れに関して、今後具体的なことについて協議の場を持ちたいとの発言があり、これに対して増井会長は、社会福祉法人連絡会として連携し、責任をもって行動するとともに、課題の整理をして、今後も話し合いの機会を持っていきたいと応じました。

名張市社会福祉法人連絡会が発足

 11月20日名張市防災センターにおいて、市内で介護や保育などの福祉サービスを提供する11の社会福祉法人が参加し「名張市社会福祉法人連絡会」の設立総会が開催されました。

 地域における公益的な取り組みが社会福祉法人の責務として位置づけられていることを受け、各法人の既存の取り組みに加え、さらに地域課題の把握や法人間の連携・協働による公益活動が求められることとなりました。

 市内の各法人が、これまでの事業の中で培ってきた専門性や人材育成及び各々の地域貢献活動で積み重ねてきた経験を活かし合うことが重要であり、各法人の事業を充実させるとともに、地域課題の改善・解決をめざす地域福祉の担い手として、また、連携・協働していく仕組みとして設立されました。

 総会では、来賓に亀井名張市長、常俊名張市議会議長、松本三重県社会福祉協議会事務局長、藤村名張市民生委員児童委員協議会連絡会長をお招きし、社会福祉法人名張厚生協会 増井明理事長を会長に選出したほか、規約、事業計画及び予算が承認されました。

【参加社会福祉法人】名張厚生協会名張育成会弘仁会グリーンセンター福祉会おきつも福祉会こもはら福祉会鶯鳴会敬親会東海宏和福祉会敬峰会、名張市社会福祉協議会

 役 職 氏 名 所属社会福祉法人
会長 増井 明 名張厚生協会 理事長
副会長 市川 知惠子 名張育成会 理事長
副会長 布川 高宏 弘仁会 特別養護老人ホーム 国津園 施設長
監事 今村 友和 グリーンセンター福祉会 在宅複合型施設 グリーントピア名張 施設長
監事 今井 康介 おきつも福祉会 特別養護老人ホーム ゆう施設長