名張市老人クラブ連合会

2018.07.11

老人クラブは、戦後高齢者が自らの手で、生み育ててきた組織です。

名張市老人クラブ連合会は、昭和36年10月10日発足し、第1回総会を開催しています。昭和37年全国老人クラブ連合会が結成されて以来、全国各地域に於いて高齢者の自主的な組織として、仲間づくりを進め、健康・友愛・奉仕の三大運動はじめ幾多の活動を展開してきました。

[老人クラブの目的]

老人クラブとは地域を基盤とする高齢者の自主的な組織として以下の事を目的とします。

  1. 仲間づくりを通して生きがいと健康づくり、生活を豊かにする楽しい活動を行う。
  2. 知識や経験を活かして、地域の諸団体と共同して地域を豊かにする社会運動に取り組む。
  3. 明るい長寿社会づくり、保健福祉の向上に努める。

 

[市老人クラブ連合会の活動]

  1. 地域内の各老人クラブ(協議会)の連絡調整。
  2. 各老人クラブ(協議会)が行う共同活動の推進。
  3. 各老人クラブ(協議会)活動の支援。
  4. 各老人クラブ(協議会)リーダーの養成、研修。
  5. 高齢者保健福祉に関する調査研究、提案。
  6. 高齢者保健福祉の啓発、広報活動。
  7. 行政をはじめとする関係機関、団体との連携。
  8. 三重県老人クラブ連合会との連絡調整、委嘱事項の推進。
  9. その他     

只今会員募集中 チラシはこちら

 

福祉団体共同事務局のページに戻る