助成事業のご案内

令和4年度三重ボランティア基金  「ボランティア団体基礎強化助成」(3次募集) 

目  的 福祉社会の実現のためボランティア活動がいきいきと展開されるように支援をすることを目的とします。
対 象 者 ボランティアセンターにボランティア団体として登録されており、福祉向上を目的とした活動が、計画的・継続的に行われている団体。
対象経費 福祉活動を目的としたボランティア団体の基盤強化を図るための器材・器具の助成。 

※対象外となる経費があります。(詳細は要項をご覧ください)

助 成 額 1団体20万円以内
申込手続

(ア)申請を希望される団体は、交付申込書を下欄の様式からダウンロードしていただくか、福祉まちづくりセンターの窓口で配布またはFAX送信をしますのでご連絡ください。

(イ)実施詳細・審査基準をご確認のうえ、所定の申込書に必要事項を記入し、必要資料を添付して福祉まちづくりセンターまで提出し、名張市社会福祉協議会の推薦を受けてください。

必要資料  ①見積り書 ②収支計算書 ③収支予算書

様 式 等

助成事業要項 

審査基準         

助成金交付申込書    

申込期日

和5年1月14日(金)三重ボランティア基金必着

※名張市社会福祉協議会への提出は、上記期限を考慮し、

令和4年12月21日(水)までにお願いいたします。

申込書配布

提出先 

社会福祉法人 名張市社会福祉協議会 

  • 福祉まちづくりセンター(イオン3階)

TEL 62-7388   FAX 62-7377

休館日 毎週木曜日

 

 

令和4年度三重ボランティア基金   新助成事業

1.子供の居場所づくり活動支援助成(令和4年度から3年間の重点助成)

目  的 子どもが、地域社会において思いやりと連帯意識に支えられ、安心して生活を送ることができる福祉社会の実現のため、居場所づくりに取り組むボランティア活動を支援する。
対 象 者 三重県内の社会福祉協議会が設置するボランティアセンター等にボランティア団体として登録されており、子どもの居場所づくりを目的とした活動を行うボランティア団体。
対象経費

ボランティア団体が助成対象事業に掲げる活動に要する経費。(下表参照)

対象経費

対象費目

運営費

 

 

 

・食材費

・消耗品費(単価5万円未満)

・賃借料

・印刷製本費

・通信運搬費

・ボランティア行事保険加入費          等

環境整備費

※1団体につき原則1回のみ。

 

 

 

 

 

・備品購入費(単価5万円以上)

 (什器購入費や機器類購入費等)

・建物の改修費。ただし、事業実施に最低限必要な改修に限る。また、建物の大規模な増改築等は対象外とする。

例)・棚などの増設費

・食事提供のための台所改修費

・安全のための手すりの取付費用費

・回線工事費              等

(対象外の一例)

・過度に高価または貴重とされるもの(ブランド品等)

・嗜好品(酒・たばこ等)

・換金性の高い物(プリペイドカード等)

・人件費、報酬、謝礼

・その他事業実施に必要ないと判断されるもの

助 成 額

運営費:1団体10万円以内

環境整備費:1団体50万位内

助成事業実施期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日に実施する事業

応募方法

ボランティア団体として登録している社会福祉協議会に『助成金交付申込書』に必要書類を添えて提出し、社会福祉協議会の推薦を受けること。

必要書類

 ①見積書 ②前年度決算書 ③当該年度予算書

 

様 式 等

助成金交付申込書

 運営費   

 

環境整備費   

 

 

申込期日

令和5年1月14日(金)三重ボランティア基金必着

※名張市社会福祉協議会への提出は、上記期限を考慮し、

令和4年12月21日(水)までにお願いいたします。

申込書配布・提出先

社会福祉法人 名張市社会福祉協議会 

  • 福祉まちづくりセンター(イオン3階)

TEL 62-7388   FAX 62-7377

休館日 毎週木曜日

 

 

2.生きづらさをかかえる方の居場所づくり活動支援助成

                                                          (令和4年度から3年間の重点助成)

目  的

様々な課題により生きづらさをかかえる方とその家族が地域社会において思いやりと連帯意識に支えられ、安心して生活をおくることができる福祉社会の実現のため、居場所づくりに取り組むボランティア活動を支援する。

対 象 者

三重県内の社会福祉協議会が設置するボランティアセンター等にボランティア団体として登録されており、生きづらさをかかえる方等を支援するための居場所づくりを目的とした活動を行うボランティア団体

対象経費

ボランティア団体が助成対象事業に掲げる活動に要する経費。(下表参照)

対象経費

対象費目

運営費

 

 

 

・食材費

・消耗品費(単価5万円未満)

・賃借料

・印刷製本費

・通信運搬費

・ボランティア行事保険加入費          等

環境整備費

※1団体につき原則1回のみ。

・備品購入費(単価5万円以上)

 (什器購入費や機器類購入費 等)

・建物の改修費。ただし、事業実施に最低限必要な改修に限る。また、建物の大規模な増改築等は対象外とする。

例)・棚などの増設費

・食事提供のための台所改修費

・安全のための手すりの取付費用費

・回線工事費               等

(対象外の一例)

・過度に高価または貴重とされるもの(ブランド品等)

・嗜好品(酒・たばこ等)

・換金性の高物(プリペイドカード等)

・人件費、報酬、謝礼

・その他事業実施に必要ないと判断されるもの

助成額

運営費:1団体 10万円以内 

環境整備費:1団体 50万円以内 

助成事業実施期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日までに完了する事業とします。

申込手続

ボランティア団体として登録している社会福祉協議会に『助成金交付申込書』に必要書類を添えて提出し、社会福祉協議会の推薦を受けること。

必要資料  ①見積書 ②前年度決算書 ③当該年度予算書

様式等

助成金交付申込書

 運営費   

 

環境整備費   

申込期日

令和5年1月14日(金)三重ボランティア基金必着

※名張市社会福祉協議会への提出は、上記期限を考慮し、

令和4年12月21日(水)までにお願いいたします。

申込書配布・提出先

社会福祉法人 名張市社会福祉協議会 

  • 福祉まちづくりセンター(イオン3階)

TEL 62-7388   FAX 62-7377

休館日 毎週木曜日

 

 

令和4年度三重ボランティア基金  「ボランティア団体基礎強化助成」(2次募集) 

目  的 福祉社会の実現のためボランティア活動がいきいきと展開されるように支援をすることを目的とします。
対 象 者 ボランティアセンターにボランティア団体として登録されており、福祉向上を目的とした活動が、計画的・継続的に行われている団体。
対象経費 福祉活動を目的としたボランティア団体の基盤強化を図るための器材・器具の助成。 

※対象外となる経費があります。(詳細は要項をご覧ください)

助 成 額 1団体20万円以内
申込手続

(ア)申請を希望される団体は、交付申込書を下欄の様式からダウンロードしていただくか、福祉まちづくりセンターの窓口で配布またはFAX送信をしますのでご連絡ください。

(イ)実施詳細・審査基準をご確認のうえ、所定の申込書に必要事項を記入し、必要資料を添付して福祉まちづくりセンターまで提出し、名張市社会福祉協議会の推薦を受けてください。

必要資料  ①見積り書 ②収支計算書 ③収支予算書

様 式 等

助成事業要項 

審査基準         

助成金交付申込書    

申込期日

和4年9月20日(火)三重ボランティア基金必着

※名張市社会福祉協議会への提出は、上記期限を考慮し、

同年9月9日(金)までにお願いいたします。

申込書配布

提出先 

社会福祉法人 名張市社会福祉協議会 

  • 福祉まちづくりセンター(イオン3階)

TEL 62-7388   FAX 62-7377

休館日 毎週木曜日

 

 

三重ボランティア基金 「ボランティア活動資金助成」(2次募集) 

目  的 福祉社会の実現のためボランティア活動がいきいきと展開されるように支援をすることを目的とします。
対 象 者 ボランティアセンターにボランティア団体として登録されており、福祉向上を目的とした活動が、計画的・継続的に行われている団体。
対象事業

福祉活動を目的としたボランティアグループの活動費であって、その活動は先駆的・モデル的な活動(福祉のまちづくり)とします。(※ボランティア団体が新たに取組む事業も可)

ただし、次に揚げるものは対象としません。

   ①行政や他の団体から助成補助を受けている事業

   ②従来の事業をそのまま行う事業

   ③営利を目的とする事業

   ④調査研究が主である事業

対象経費

福祉活動を目的としたボランティアグループの実施する事業で、先駆的・モデル的な活動(福祉のまちづくり)または、団体が新たに取組む事業に必要な直接経費とします。

※対象外となる経費があります。(詳細は要項をご覧ください)

助成額 1団体50万円以内

助成事業実施期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日までに完了する事業とします。

申込手続

(ア)申請を希望される団体は、申請書を下欄の様式からダウンロードしていただくか、福祉まちづくりセンターの窓口で配布またはFAX送信をしますのでご連絡ください。

(イ)実施詳細・審査基準をご確認のうえ、所定の申込書に必要事項を記入し、必要資料を添付して福祉まちづくりセンターまで提出し、名張市社会福祉協議会の推薦を受けてください。

必要資料  ①予算書 ②決算書 ③定款または運営規約(会則) ④会員名簿

様式等

助成事業要項   

審査基準 

助成申請書   

申込期日

令和4年9月20日(火)三重ボランティア基金必着

※名張市社会福祉協議会への提出は、上記期限を考慮し、

同年9月9日(金)までにお願いいたします。

申込書配布

提出先

社会福祉法人 名張市社会福祉協議会 

  • 福祉まちづくりセンター(イオン3階)

TEL 62-7388   FAX 62-7377

休館日 毎週木曜日

 

 

和4年度 第1回高齢者、障害(児)者等の支援を目的とするボランティア活動に対する助成

対 象 者 高齢者・心身障がい(児)者に対するボランティア活動に直接必要な器材の整備が必要なボランティア団体。
対象経費 対象の活動を目的としたボランティア団体の基盤強化を図るための器材・器具の助成。 

※対象外となる経費があります。(詳細は要項をご覧ください)

助 成 額 対象となる器材及び経費総額の100分の90とし、限度額は5万円以上90万円以内とします。
申込手続

所定の申請書に必要事項を記入し、必要書類を添えて、令和4年6月30日までに三重県共同募金会まで提出してください。

※ 申請書のExcelデータについてはメールでもご提出ください。

提出/お問い合わせ】

〒514-0003 津市桜橋2丁目131 社会福祉会館2階

社会福祉法人 三重県共同募金会

電話 : 059-226-2605 担当 : 森、箕田、小西

メール:miekyoubo@miewel.or.jp

様 式 等

助成事業要項  PDF

応募要領  PDF

実施計画申請書  Excel

申請ガイド   PDF 

申込期日

和4年6月30日(木)三重県共同募金会必着

 

令和4年度三重ボランティア基金  「ボランティア団体基礎強化助成」(1次募集) 

目  的 福祉社会の実現のためボランティア活動がいきいきと展開されるように支援をすることを目的とします。
対 象 者 ボランティアセンターにボランティア団体として登録されており、福祉向上を目的とした活動が、計画的・継続的に行われている団体。
対象経費 福祉活動を目的としたボランティア団体の基盤強化を図るための器材・器具の助成。 

※対象外となる経費があります。(詳細は要項をご覧ください)

助 成 額 1団体20万円以内
申込手続

(ア)申請を希望される団体は、交付申込書を下欄の様式からダウンロードしていただくか、福祉まちづくりセンターの窓口で配布またはFAX送信をしますのでご連絡ください。

(イ)実施詳細・審査基準をご確認のうえ、所定の申込書に必要事項を記入し、必要資料を添付して福祉まちづくりセンターまで提出し、名張市社会福祉協議会の推薦を受けてください。

必要資料  ①見積り書 ②収支計算書 ③収支予算書

様 式 等

助成事業要項 

審査基準         

助成金交付申込書    

申込期日

和4年5月13日(金)三重ボランティア基金必着

※名張市社会福祉協議会への提出は、上記期限を考慮し、

同年4月30日(土)までにお願いいたします。

申込書配布

提出先 

社会福祉法人 名張市社会福祉協議会 

  • 福祉まちづくりセンター(イオン3階)

TEL 62-7388   FAX 62-7377

休館日 毎週木曜日

 

 

三重ボランティア基金 「ボランティア活動資金助成」(1次募集) 

目  的 福祉社会の実現のためボランティア活動がいきいきと展開されるように支援をすることを目的とします。
対 象 者 ボランティアセンターにボランティア団体として登録されており、福祉向上を目的とした活動が、計画的・継続的に行われている団体。
対象事業

福祉活動を目的としたボランティアグループの活動費であって、その活動は先駆的・モデル的な活動(福祉のまちづくり)とします。(※ボランティア団体が新たに取組む事業も可)

ただし、次に揚げるものは対象としません。

   ①行政や他の団体から助成補助を受けている事業

   ②従来の事業をそのまま行う事業

   ③営利を目的とする事業

   ④調査研究が主である事業

対象経費

福祉活動を目的としたボランティアグループの実施する事業で、先駆的・モデル的な活動(福祉のまちづくり)または、団体が新たに取組む事業に必要な直接経費とします。

※対象外となる経費があります。(詳細は要項をご覧ください)

助成額 1団体50万円以内

助成事業実施期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日までに完了する事業とします。

申込手続

(ア)申請を希望される団体は、申請書を下欄の様式からダウンロードしていただくか、福祉まちづくりセンターの窓口で配布またはFAX送信をしますのでご連絡ください。

(イ)実施詳細・審査基準をご確認のうえ、所定の申込書に必要事項を記入し、必要資料を添付して福祉まちづくりセンターまで提出し、名張市社会福祉協議会の推薦を受けてください。

必要資料  ①予算書 ②決算書 ③定款または運営規約(会則) ④会員名簿

様式等

助成事業要項     

審査基準 

助成申請書    

申込期日

令和4年5月13日(金)三重ボランティア基金必着

※名張市社会福祉協議会への提出は、上記期限を考慮し、

同年4月30日(土)までにお願いいたします。

申込書配布

提出先

社会福祉法人 名張市社会福祉協議会 

  • 福祉まちづくりセンター(イオン3階)

TEL 62-7388   FAX 62-7377

休館日 毎週木曜日

 

 

 

令和4年度三重ボランティア基金   新助成事業

1.子供の居場所づくり活動支援助成(令和4年度から3年間の重点助成)

目  的 子どもが、地域社会において思いやりと連帯意識に支えられ、安心して生活を送ることができる福祉社会のため、居場所づくりに取り組むボランティア活動を支援する。
対 象 者 三重県内の社会福祉協議会が設置するボランティアセンター等にボランティア団体として登録されており、子どもの居場所づくりを目的とした活動を行うボランティア団体。
対象経費

ボランティア団体が助成対象事業に掲げる活動に要する経費。(下表参照)

対象経費

対象費目

運営費

 

 

 

・食材費

・消耗品費(単価5万円未満)

・賃借料

・印刷製本費

・通信運搬費

・ボランティア行事保険加入費          等

環境整備費

※1団体につき原則1回のみ。

 

 

 

 

 

・備品購入費(単価5万円以上)

 (什器購入費や機器類購入費等)

・建物の改修費。ただし、事業実施に最低限必要な改修に限る。また、建物の大規模な増改築等は対象外とする。

例)・棚などの増設費

・食事提供のための台所改修費

・安全のための手すりの取付費用費

・回線工事費              等

(対象外の一例)

・過度に高価または貴重とされるもの(ブランド品等)

・嗜好品(酒・たばこ等)

・換金性の高い物(プリペイドカード等)

・人件費、報酬、謝礼

・その他事業実施に必要ないと判断されるもの

助 成 額

運営費:1団体10万円以内

環境整備費:1団体50万位内

助成事業実施期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日に実施する事業

応募方法

ボランティア団体として登録している社会福祉協議会に『助成金交付申込書』に必要書類を添えて提出し、社会福祉協議会の推薦を受けること。

必要書類

 ①見積書 ②前年度決算書 ③当該年度予算書

 

様 式 等

助成金交付申込書

 運営費   

 

環境整備費   

 

 

申込期日

令和4年5月13日(金)三重ボランティア基金必着

※名張市社会福祉協議会への提出は、上記期限を考慮し、

同年4月30日(金)までにお願いいたします。

申込書配布・提出先

社会福祉法人 名張市社会福祉協議会 

  • 福祉まちづくりセンター(イオン3階)

TEL 62-7388   FAX 62-7377

休館日 毎週木曜日

 

 

 

2.生きづらさをかかえる方の居場所づくり活動支援助成

                                                          (令和4年度から3年間の重点助成)

目  的

様々な課題により生きづらさをかかえる方とその家族が地域社会において思いやりと連帯意識に支えられ、安心して生活をおくることができる福祉社会の実現のため、居場所づくりに取り組むボランティア活動を支援する。

対 象 者

三重県内の社会福祉協議会が設置するボランティアセンター等にボランティア団体として登録されており、生きづらさをかかえる方等を支援するための居場所づくりを目的とした活動を行うボランティア団体

対象経費

ボランティア団体が助成対象事業に掲げる活動に要する経費。(下表参照)

対象経費

対象費目

運営費

 

 

 

・食材費

・消耗品費(単価5万円未満)

・賃借料

・印刷製本費

・通信運搬費

・ボランティア行事保険加入費          等

環境整備費

※1団体につき原則1回のみ。

・備品購入費(単価5万円以上)

 (什器購入費や機器類購入費 等)

・建物の改修費。ただし、事業実施に最低限必要な改修に限る。また、建物の大規模な増改築等は対象外とする。

例)・棚などの増設費

・食事提供のための台所改修費

・安全のための手すりの取付費用費

・回線工事費               等

(対象外の一例)

・過度に高価または貴重とされるもの(ブランド品等)

・嗜好品(酒・たばこ等)

・換金性の高物(プリペイドカード等)

・人件費、報酬、謝礼

・その他事業実施に必要ないと判断されるもの

助成額

運営費:1団体 10万円以内 

環境整備費:1団体 50万円以内 

助成事業実施期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日までに完了する事業とします。

申込手続

ボランティア団体として登録している社会福祉協議会に『助成金交付申込書』に必要書類を添えて提出し、社会福祉協議会の推薦を受けること。

必要資料  ①見積書 ②前年度決算書 ③当該年度予算書

様式等

助成金交付申込書

 運営費   

 

環境整備費   

申込期日

令和4年5月13日(金)三重ボランティア基金必着

※名張市社会福祉協議会への提出は、上記期限を考慮し、

同年4月30日(土)までにお願いいたします。

申込書配布・提出先

社会福祉法人 名張市社会福祉協議会 

  • 福祉まちづくりセンター(イオン3階)

TEL 62-7388   FAX 62-7377

休館日 毎週木曜日

 

 

 

2021年度の助成事業はこちら