収集ボランティア活動

身近なボランティア”収集活動”

収集ボランティア活動は、誰もが身近で取り組みやすい活動のひとつです。
活動を始めるにあたっては、活用法等情報を把握してから取り組みましょう。

収集ボランティア活動を始める前に、確認を!
「何のために取り組むの?」《活動目的》 「どこに送ればいいの?」《換金方法》 「どのように活用されるの?」《活用方法》

名張市社会福祉協議会では、下記の収集活動を支援する窓口として取り組んでいます。

古切手

活用のながれ

古切手 名張市社協 収集団体へ送付 送料は名張市社協が負担
      各収集団体にて換金され、それぞれの活動資金として活用

収集時のポイント

切手の消印や絵柄等、収集団体によってポイントが異なります。
なお、整理されていないものでもお預かりします。

切手イラスト

  • 収集団体「誕生日ありがとう運動本部」
    • 切手は台紙からはがさず、周囲約1cmの余白を残して切り取ってください。

    《活動目的》知力ハンディキャップの啓発活動

  • 収集団体「日本キリスト教海外医療協力会」
    • 切手は台紙からはがさず、周囲約5mmの余白を残して切り取ってください。
    • 封筒の裏側の紙を一緒に切り取らないでください。
    • 日本と外国の切手を分けてください。
    • まわりのギザギザの欠けたもの、破れ・汚れ・折り目のあるもの等は活用できません。

    《活動目的》医師・看護師等スタッフを派遣してアジアの医療協力活動
    http://www.jocs.or.jp/

使用済みプリペイドカード

活用のながれ

使用済みプリペイドカード 名張市社協
収集団体へ送付 送料は名張市社協が負担
各収集団体にて換金され、それぞれの活動資金として活用

収集時のポイント

換金時には絵柄がポイントとなるため、傷・折れのないカードのみ活用できます。
なるべく種類別に分けてお持ちくださいますよう、ご協力をお願いします。

  • 収集団体「誕生日ありがとう運動本部」
    《活動目的》知力ハンディキャップの啓発活動

対象となるカード

  • テレホンカード・オレンジカード
  • 交通機関カード・ハイウェイカード・ふみカード・図書カード・クオカード 等

テレホンカードイラスト


詳しくは、名張市社会福祉協議会(TEL:63-1111)までお気軽にお問い合せください。